ズバッと解決!ソフトバンク光へ乗り換え手続き方法!おすすめ代理店や乗り換えキャンペーンなど総合的にまとめてみた!

インターネット接続サービスは数多く提供されていますが、現在契約中のサービスからソフトバンク光へ乗り換えを検討している人もいる事だと思います。しかし、インターネット初心者には乗り換え手続きに不安があるものです。

そこで今回は初心者向けに現在利用しているインターネットサービスからソフトバンク光へ乗り換える手続き方法やお得に乗り換え申し込みが出来るおすすめの代理店、SoftBankが実施する乗り換えキャンペーンなど、解りやすいようにご紹介したいと思います。

ソフトバンク光へ乗り換える為の基礎知識

「ソフトバンク光へ乗り換えたい!」そう考えている人は、現在契約して利用しているソフトバンク光以外のインターネットサービスがあるはずです。その現在契約中のサービスがどこなのか乗り換え手続きや方法が異なります。

まずはその辺りから解りやすくご紹介していきます。

スポンサーリンク

NTTフレッツ光から乗り換える人の場合

現在、NTTフレッツ光を契約中の人がソフトバンク光へ乗り換えを検討している人もいるかもしれませんね。NTTフレッツ光からソフトバンク光への乗り換えが一番簡単です。

実は、ソフトバンク光で使用されている「光回線」はフレッツ光とまったく同じ「光回線」です。

フレッツ光の同じ光回線を使用するので工事不要

その為、NTTフレッツ光からソフトバンク光へ乗り換える場合は回線開通工事は不要ですし、簡単な「転用(てんよう)」という手続きだけなので簡単です。ただし、フレッツ光で利用してきたプロバイダの解約は必要です。

フレッツ光から転用手続きでキャッシュバック中!

管理人
フレッツ光を契約中の場合は転用という手続きだけでソフトバンク光へ乗り換える事が出来るんですね。
フレッツ光からソフトバンク光へ乗り換え(転用)する人は、以下の関連記事も参考になりますので合わせてご確認ください。

ソフトバンク光転用前にフレッツ光やプロバイダの料金や解約金を調べよう

2016.10.10

フレッツ光以外からソフトバンク光へ乗り換える場合

上記でご紹介したように、NTTフレッツ光からソフトバンク光へ乗り換える場合には転用という手続きだけで工事する事なく乗り換えが可能です。

しかし、フレッツ光以外のインターネットサービスを契約中の場合は少し乗り換えに手間が必要です。例えば、以下のようなインターネット回線を契約中の人です。

auひかりeo光nuro光ケーブルテレビコミュファ光J:COMYahoo!BB ADSLソフトバンクエアーOCN光ドコモ光ビッグローブ光ぷらら光so-net光ニフティ光、…etc

上記のようなフレッツ光以外のインターネット回線からソフトバンク光へ乗り換えるには、ソフトバンク光で利用する「光回線」を自宅へ引き込む回線工事が必ず必要です。

契約しているネット回線の光回線はそのまま利用不可

例えば、上記イラストのように現在あなたが「auひかり」を契約していたとします。

auひかりではauひかり専用の光回線を利用している為、そのままソフトバンク光では利用出来ません。必ず、ソフトバンク光専用の光回線を引き込む工事が必要になるのです。

また、ソフトバンク光に乗り換えた後には今まで契約していたインターネット回線の解約プロバイダの解約などが必要です。

WiMAXやPocket WiFiから乗り換える際も同じ

ちなみに、光回線やADSL回線といった「有線」でインターネット接続するサービス以外にも、WiMAX(ワイマックス)、Pocket WiFi(ポケットワイファイ)といった電波の「無線」でインターネットに接続するサービスもあります。

このようなWiMAXやPocket WiFiなどのモバイルWi-Fiルーターを契約している人がソフトバンク光へ乗り換える際も上記でご紹介した内容と同じように光回線を引き込む工事が必要です。

管理人
フレッツ光以外のサービスからソフトバンク光へ乗り換える場合には、フレッツ光の転用とは違って光回線を自宅内へ引き込む開通工事が必要なんですね。

スポンサーリンク

ソフトバンク光へお得に乗り換え可能なおすすめ代理店

他社インターネット接続サービスからソフトバンク光へ乗り換える手続きをする場所によってお得になる場合お得にならない場合があるのをご存知でしたか?

手続きする会社や店舗、サイトによって、乗り換え特典としてのキャッシュバック額がまったく違います。また、商品券だけとかキャッシュバックもしてくれない所もあるんです。

そこでここからは、ソフトバンク光への乗り換え手続きをする所によって何故お得になる場合とお得にならない場合があるのか、そして、私がおすすめする乗り換え手続きでお得になる代理店をご紹介します。

お得に乗り換え手続きする為に知っておくべき事

現在契約中のインターネット回線からソフトバンク光へ乗り換える際には、ソフトバンク光の乗り換え手続き(申し込み)が必要ですよね。

ソフトバンク光の手続きは以下のような主な5ヶ所で受け付けています。

・SoftBank公式サイト
・ソフトバンクショップ
・大手家電量販店
・電話営業や訪問販売
・代理店キャンペーンサイト

上記のように5ヶ所のソフトバンク光の乗り換え手続きが出来る場所がありますが、乗り換え手続きの場所を誤ってしまうとキャッシュバック額が少なかったり、貰えなかったりします。

管理人
ソフトバンク光へ乗り換え手続きをする場所はたくさんあるけど、各申し込み場所によってキャッシュバックの内容がまったく違ったり、キャッシュバックしてくれない所もあるので注意が必要なんですね。
この情報をここで書くと長くなりますので、以下の関連記事が参考になりますのでご覧ください。

【2018年12月版】ソフトバンク光キャッシュバック比較方法とおすすめキャンペーンサイト!

2017.12.26

乗り換えの勧誘から申し込むと特典なし!

ソフトバンク光への乗り換えを勧誘する電話や訪問、ハガキやチラシなど様々あると思います。

ハッキリと言いましょう!

勧誘されるがままソフトバンク光の乗り換え手続きをすると損します。

何故かというと、電話営業や訪問訪問の営業マンはノルマがあります。そして、乗り換えの申し込みを取る事が出来ると、その営業マンに報酬が支払われます。その報酬の一部をキャッシュバックしてくれればいいのですが、絶対にしません!自分の取り分が減るからです。

管理人
勧誘を受けた人はその営業マンに次のように来てみてください。「あなたから乗り換え手続きをするから、1万円以上はキャッシュバックしてよ!」と…。

乗り換え手続きでキャッシュバックするお得な代理店

上記でご紹介したように、ソフトバンク光への乗り換え手続きする所でキャンペーンや特典に大きく違いがあります。特にキャッシュバックには注意しなくてはならない点も多くあります。

初心者の人にはお得な申込先を比較するのは面倒だと思いますので、私がおすすめするソフトバンク光の正規代理店キャンペーンサイトをご紹介します。

キャッシュバック率No.1!

SoftBank正規代理店である株式会社ネクスト社が運営するキャンペーンサイトからソフトバンク光への乗り換え手続きをすると様々な条件なし最大で32,000円もキャッシュバックしてくれます。

ネクスト社はSoftBankから何度も表彰される程、優良な正規代理店なので安心です。
このキャッシュバック特典はネクスト社が独自で行うキャンペーンなので、このキャンペーンサイト以外で乗り換え手続きしても最大32,000円のキャッシュバックは貰えません。

下記の表で、申込先が独自で実施するキャッシュバックなどのキャンペーン内容を比較してみましたので、参考にしてみてください。

フレッツ光以外
からの乗り換え
(新規契約)
フレッツ光から
乗り換え
(転用手続)
ネクスト社
キャンペーンサイト
32,000円
キャッシュバック
13,000円
キャッシュバック
ソフトバンク
ショップ
5,000円程度の
キャッシュバック
なし
家電量販店 5,000円程度の
商品券・ポイント
なし
電話営業
訪問販売
なし なし

上記比較表をご覧いただいただけでもお解りになると思いますが、正規代理店のネクスト社のキャンペーンサイトからソフトバンク光の手続きをするとお得ですよね。

正規代理店のキャンペーンサイトは、ネクスト社以外にもありますがキャッシュバックには面倒な条件を付けている所があるので止めておきましょう。
フレッツ光以外の他社ネット回線からソフトバンク光に乗り換える場合は「新規契約」という形になりますので、キャッシュバック額が多くなります。一方、フレッツ光からソフトバンク光へ乗り換える場合は「転用」という新規契約とは異なる契約の為、キャッシュバック額が少ない、もしくはまったく貰えない所もあります。

ソフトバンク正規代理店キャンペーンサイトはこちら

ソフトバンク光へ乗り換えに必要な費用・料金

ここからは他社インターネット回線からソフトバンク光へ乗り換える場合に必要な初期費用や料金、事務手数料、解約金、工事費などご紹介したいと思います。

※下記に記載の金額はすべて税別です。

事務手数料(初期費用)

ソフトバンク光の契約に必要な費用として「契約事務手数料」の支払いが必要です。

契約事務手数料 3,000円

「えっ?契約するだけで3,000円も手数料が必要なの?」と思った人もいるかもしれませんね。

この契約事務手数料はソフトバンク光以外のインターネット回線や携帯電話、スマートフォンなどの契約時には必ず必要な費用です。その為、ソフトバンク光だけが支払いを求めている手数料ではありません。

回線工事費(初期費用)

次に必要な初期費用としては回線工事費です。

ソフトバンク光で使用する「光回線」を自宅へ引き込み、インターネットに接続出来るようにする工事が必要です。この工事費の支払いは乗り換える契約者が負担します。

工事内容 工事費
派遣工事あり①

  • 宅内の配線設備を新設または
    一部ご利用しルート変更する場合
  • ひかり配線方式(光コンセントなし)の場合
  • VDSL方式の場合
24,000円
派遣工事あり②

  • 宅内の配線設備を再利用する場合
  • ひかり配線方式(光コンセントあり)の場合
  • LAN配線方式の場合
9,600円
派遣工事なし 2,000円
土日祝日工事費 +3,000円
現在、NTTフレッツ光(光ネクスト)を契約中の場合は「転用」という乗り換えなので工事をする必要がなく、工事費の支払いも不要です。

しかし、他社から乗り換える人に朗報です。

この回線工事費をキャッシュバックしてくれる「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」を只今実施中です!

このキャンペーン中にソフトバンク光へ乗り換えると回線工事費が実質無料になります!

管理人
今ならキャンペーン中で、他社からソフトバンク光へ乗り換える際に必要な工事費を後日キャッシュバックしてくれるんですね。これなら初期費用で必要な工事費の負担がなく乗り換えられますね。


現在の契約を解約する為の違約金

ソフトバンク光以外のインターネット回線を契約している人がソフトバンク光へ乗り換える際、現在の契約を解約する為に違約金の支払いを求められる場合があります。

  • 現在契約中のネット回線契約の解約
  • 場合によってはプロバイダの解約

ソフトバンク光へ乗り換える場合には、上記のような解約が必要で、契約内容によっては違約金(解約金)の支払いが必要です。その為、乗り換える前に解約にはどのくらいの費用が必要かを前もって調べておく事をおすすめします。

また、現在契約中のインターネット回線の開通工事費の残債(分割払いの残り)がある場合、工事費残債を解約する時に一括払いを求められる場合もあります。

ソフトバンク光の初期費用に加えて、乗り換える前の(現在契約中の)ネット回線の解約に伴う解約金や工事費残債の支払いも考慮しておく必要があります。

しかし、他社から乗り換える人にまたまた朗報です。

ソフトバンク光へ乗り換える為に他社の契約を解約する際に支払った解約金(違約金)や工事費の残りなどをSoftBankが負担してくれるキャンペーンを実施中です!詳しくは下記の関連記事に詳しく記載しています。

【関連記事】ソフトバンク光あんしん乗り換えキャンペーンで違約金負担してくれる!

まとめ

今回は他社インターネット接続サービスからソフトバンク光へ乗り換えたい初心者向けに解りやすくご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?現在フレッツ光を契約中の場合は転用という簡単な手続きで工事不要でソフトバンク光へ乗り換えられます。フレッツ光以外(auひかりやドコモ光等々)からソフトバンク光へ乗り換える人は、契約中のネット回線の解約やソフトバンク光で使用する光回線を引き込む開通工事などが必要になります。ソフトバンク光へ乗り換える手続きは様々な場所でする事が出来ますが、一番お得に手続きできるのは正規代理店である株式会社ネクストが運営するキャンペーンサイトです。ネクスト社が独自で実施するキャッシュバックキャンペーンがあるのでおすすめです。ソフトバンク光へ乗り換える手続き以外にも疑問や質問があればネクスト社キャンペーンサイトなら親切に対応してくれますよ。

【2018年12月版】ソフトバンク光キャッシュバック比較方法とおすすめキャンペーンサイト!

2017.12.26

ソフトバンク光テレビ視聴サービスの料金や工事について。スカパーも見れる?

2017.12.21

ソフトバンク光ルーター(BBユニット)が繋がらない時の解決方法

2017.12.19

ソフトバンク光の料金が高い理由と安くする方法

2016.08.18

スポンサーリンク