【支払方法】ソフトバンク光の料金支払い方法や登録方法は?携帯とまとめて請求可能?

【支払方法】ソフトバンク光の料金支払い方法や登録方法は?

これからソフトバンク光を申し込もうと考えている人は料金支払い方法が気になっている事だと思います。そこで今回はソフトバンク光の月額料金の支払い方法や登録方法、変更方法などをご紹介したいと思います。また、ソフトバンクの携帯代とまとめて請求出来るのかも合わせてご紹介します。

光コラボレーションと呼ばれるフレッツ光の回線を利用して提供される、人気の「ソフトバンク光」の支払い方法はどんなものがあるのでしょうか?

ソフトバンク光の支払い方法は何がある?

今からソフトバンク光を申し込もうとしている人や既に申し込んでこれから支払い方法を登録しようと思っている人が気になるのが、毎月のソフトバンク光の月額料金やオプション料の支払い方法です。

ソフトバンク光の支払い方法は以下の3つの方法から選ぶことが出来ます。

  • クレジットカード
  • ゆうちょ銀行
  • 銀行及び各金融機関

クレジットカードでソフトバンク光を支払う

クレジットカードでソフトバンク光の月額料金を支払うことができます。
ソフトバンクで利用可能なクレジットカードは以下の一覧です。

支払い可能カード
ソフトバンクカード、VISAカード、JCBカード、DCカード、UCカード、UFJカード、AMEXカード、ダイナースクラブカード、NICOSカード、オリコカード、OMCカード、CFカード、セゾンカード、イオンカード、VieWカード、バンクカード、ジャックスカード、日専連カード、ポケットカード、ライフカード、アプラスカード、UCSカード、NCカード、モデルカード、AJカード、九州日本信販カード、楽天カード、マスターカード、TS CUBIC CARD、ヤフージャパンカード、エポスカード

※但し、銀行口座から即引落されるデビットカードでの登録はできないようです。

ご利用のクレジットカードが利用額に応じてポイントが貯まる場合は、ソフトバンク光の支払いはクレジットカードの方がお得ですよ。

口座振替(銀行引落し)でソフトバンク光を支払う

ソフトバンク光の月額料金は銀行からの自動引落し(口座振替)で支払うことも可能です。

ソフトバンク光の支払いが可能な銀行金融機関

ゆうちょ銀行をはじめ、みずほ銀行や三井住友銀行などの都市銀行、地方銀行、信用金庫、労働金庫、信用組合、農業共同組合などからでも支払い可能です。また、ネット銀行のジャパンネット銀行やセブン銀行、楽天銀行、イオン銀行なども可能です。

ソフトバンク光の支払い方法の登録は?

毎月のソフトバンク光の支払い方法は上記でもご案内したように「クレジットカード」「ゆうちょ銀行」「銀行及び各金融機関」の3つから選ぶことが可能であることは解りました。

では、支払い方法の登録はどのようにすれば良いのでしょうか?

ソフトバンク光の支払い方法の登録は以下の2つの登録方法があります。

  • ハガキでの登録
  • 会員ページでの登録

ハガキで支払い方法を登録する

ソフトバンク光の開通日や工事日、転用日などの前に「ご利用開始のご案内」という封書が郵送されてきます。その中に「お支払い方法のご登録がまだお済みでないお客様へ」という書類が同封されています。

この書類に付いているハガキで「クレジットカード」「ゆうちょ銀行」「銀行及び各金融機関」のすべての支払い方法を登録することができます。

ハガキで支払い方法が登録できる書類

この書類にハガキも切り取れるように付いています。
クレジットカードやゆうちょ銀行、銀行や金融機関での支払い方法の登録する記入方法も記載されています。

ハガキに記入して変更する

書類に付属しているハガキに記入して、同封されている記載面保護シールで記入した情報を隠して返送するだけです。

会員ページで支払い方法を登録する

SoftBank 光を利用している人のみが利用できるインターネット上の会員ページ「My SoftBank」があります。その会員ページ「My SoftBank」からでも24時間いつでも支払い方法を登録することができます。

My SoftBankの画面。登録できる支払い方法はクレジットカードだけ

ただし、「My SoftBank」から登録できる支払い方法はクレジットカードのみとなりますので注意してください。ゆうちょ銀行、銀行や金融機関でソフトバンク光の料金を支払いたい人は上記でご紹介したハガキによる登録方法になります。

My SoftBankでソフトバンク光の支払い方法を登録してみた

私はソフトバンク光の料金支払いをクレジットカードで行いたいので、手軽で24時間いつでも支払い方法を登録できるMy SoftBankで登録してみました。簡単なステップで登録できるのでオススメですよ。

  1. 書類を用意する
  2. My SoftBankにログインする
  3. 支払い登録するクレジットカード情報入力
  4. 情報を確認する

私が利用するクレジットカードは利用料金の1%がポイントとして還元されます。ポイント還元されるクレジットカードを持っている人は銀行引落しよりもお得なのでオススメですよ。

ステップ1. 書類を用意する

ソフトバンク光の工事や開通、転用などの前に自宅に郵送されてきている書類の中に赤色で「要保管」と書かれている書類があります。その書類にはソフトバンク光の支払い方法を登録するためにMy SoftBankへログインする「認証ID(S-ID)」と「パスワード」が記載されていますので用意してください。

郵送されてきている書類に記載

ステップ2. My SoftBankにログインする

まずは、ソフトバンク光の支払い方法を登録できるMy SoftBankにログインします。
下記のURLからログインするとスムーズですよ。

https://bbss.softbankbb.co.jp/AUT/ftth/?mem=memCertAFsd&.func=sbpsClaimEntry&viewCode=root_softbanktop_mypage

S-IDとパスワードを入力してログインする

ここで必要となるID等はスマートフォンのMy SoftBankログイン情報とは異なります。
上記でご紹介した書類に記載されているS-IDとパスワードを入力してログインボタンを押してログインします。

「ただいまアクセス中です」という画面になる

上記URLからログインできると、支払い方法を登録できるページへアクセスしている画面に切り替わりますのでそのまま待ちます。

スポンサーリンク

ステップ3. 支払い登録するクレジットカード情報入力

「ただいまアクセス中です」という画面から下の画像のような画面に切り替わります。

クレジットカード会社を選択する

今回ソフトバンク光の支払いをするクレジットカード会社のブランドを選択します。

クレジットカード番号などを入力

選択すると、クレジットカード番号や有効期限、セキュリティーコードを入力・選択する画面になりますので、すべて入力・選択してから「確認する」ボタンを押します。

ステップ4. 情報を確認する

内容確認して「申し込み」ボタンを押す

「確認する」ボタンを押すと、入力・選択したクレジットカード情報が表示されますので間違いないかをよく確認します。間違いなければ「申し込む」ボタンを押します。

支払い登録が完了した画面

すると、「ソフトバンク請求でお支払いいただくクレジットカードのお申し込むを承りました。」と表示されますので「閉じる」ボタンを押して終了です。

余談ですが「お申し込を承りました。」でなく「お申し込を承りました。」ですよね(笑)

スポンサーリンク

クレジットカードを変更する場合の手続き

もし、今後にソフトバンク光の料金を支払うクレジットカードを変更したい場合はどうすればよいのでしょうか?

上記でご紹介したMy SoftBankでのクレジットカード支払い登録のように、専用の画面へログインします。

My SoftBankで登録した画面で変更可能

すると、登録されているクレジットカード情報が表示されます。
「変更手続き」ボタンを押すと登録した時のように変更するクレジットカード番号、有効期限、セキュリティーコードを入力すれば簡単に支払い方法を他のクレジットカードへ変更することが可能です。

登録が完了する前の支払い方法は?

今回、ソフトバンク光の支払い方法の登録手順をハガキやMy SoftBankで出来ることをご紹介しました。しかし、これらの登録した支払い方法が遅れたり、初回の請求に間に合わない場合はどうなるのでしょうか?

答えは簡単で、登録完了前のソフトバンク光の支払い方法は「コンビニ払い用紙」が郵送されてきますので、コンビニへ持っていきレジで払います。

基本、初回の支払いは登録が間に合いませんので100%コンビニ払いになるようです。初回のコンビニ払いの手数料は無料です。

しかし、今回ご紹介した支払い方法の登録を怠ると2回目のソフトバンク光の支払いもコンビニ払いになり2回目以降は手数料が300円(税別)別途必要になります。そうならないためにも、なるべく早く支払い方法を登録するようにしましょう。

携帯代支払いとまとめて請求可能?

ソフトバンクの携帯電話やスマートフォンの料金代金とソフトバンク光の料金代金は別々に請求されます。

同じソフトバンクなので「携帯・スマホ」と「ソフトバンク光」の請求を一ヶ所に出来ないのでしょうか?

携帯支払いに合算請求が可能

携帯電話やスマートフォンをソフトバンクで契約している人がソフトバンク光も契約すると、請求が別々ですが一ヶ所にまとめられる「ソフトバンクまとめて請求」が可能です。

「ソフトバンクまとめて請求」は登録料・利用料は無料です。

登録すれば毎月のソフトバンク光の月額料金が携帯電話代・スマホ代に合算されるので、請求先が1か所になり解りやすくなるので大変便利です。

請求額確認もMy SoftBankログイン1か所で済む

ソフトバンク光の月額料金を携帯・スマホ代に合算して1か所からの請求になる「ソフトバンクまとめて請求」ですが、毎月の請求額確認も便利になります。

通常は毎月の請求額を確認するには、携帯代は「携帯・スマホ」用のMy SoftBank、ネット代は「ソフトバンク光」用のMy SoftBankにそれぞれログインしなければならず面倒です。

しかし、「ソフトバンクまとめて請求」に登録すればソフトバンク光の請求は携帯代に合算されるため、「携帯・スマホ」用のMy SoftBankにログインするだけで「携帯代とソフトバンク光代」の請求額が1度で確認できるようになり大変便利になります。

まとめ

今回はソフトバンク光の支払い方法をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

私の場合は、ポイントも貯まるクレジットカードで支払い登録しました。支払い額の1%貯まるカードなのですが塵も積もれば凄い額になりますよね。皆さんも賢く登録しましょう。
また、ハガキは個人情報の取り扱いが気になりますが、クレジットカード払いであればMy SoftBankで登録できますのでオススメですよ。

銀行引落しを希望するのであれば、送られてきたハガキに記入して速やかに返送するようにしましょう。

最短2ヶ月後に
32,000円キャッシュバック中!

ソフトバンク光申込ならお得なコチラ
詳細はこちら

ソフトバンク光の料金未払い(未納)でいつ停止?強制解約?

2017.12.13

【料金明細】ソフトバンク光転用後の初回料金内訳を確認してみた

2017.01.24

ソフトバンク光転用後の料金や割引額の比較方法とお得な転用方法とは?

2016.12.13

ソフトバンク光の料金が高い理由と安くする方法

2016.08.18

【支払方法】ソフトバンク光の料金支払い方法や登録方法は?

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!